2014年12月24日

アマゾンからのDJIパーツ購入には注意

アマゾンで売っているDJIのパーツはかなりの割合で偽物が混ざってます。
またこれがわかりにくい。。

例えばこのPhantom2対応のプロペラ。
Img_2168
ASINまで同じなのに、送られてきたのはDJIロゴもなく、プロペラにバリが残り、さらには純正よりペナペナな代物で即返品しました。

純正品はこのようにロゴ等も入った紙のタブがついており、ビニール袋も少々厚めです。

Img_2170

送料かかりますが正規代理店から購入した方が良いと思います。

タグ:PHANTOM2
posted by K's at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Phantom2

2014年12月20日

室内では飛ばさない方が良いPhantom2

少し前にDJIのドローン、Phantom2を買いましたのでぼちぼち書いていこうと思います。
ホビーショウで実物を見ていたのですが、実際に家に届くと意外に大きさ感じます。さらにプロペラガードをつけるとなおさらです(比較対象に写っているのはMacBook Pro 15")。

Img_0023
で、こういうものが届くとすぐにいじりたくなりますが、室内では組み立てと動作確認にとどめ、外で飛ばせる場所が見つかるまではフライトを待ちましょう。くれぐれも室内で「ちょっと飛ばしてみるか」なんてことはやらない方が良いです。というのはPhantom2はこちらの解説によると、コンパスで方角、気圧センサーで高度、そしてGPSで機体の現在位置を把握しており、この3つがそろうことで屋外で飛ばすとぴたっと安定しますが、室内だとGPSが捕捉できないため操縦がかなり難しくなります。実際自分も壁にぶつけて壁に傷をつけ、プロペラを即壊しました。。。ラジコンヘリコプターの操縦に心得ある人なら問題ないと思いますが、それ以外の方は絶対に室内で飛ばすのは止めた方が良いです。

まず間違えなくこんな感じになり、プロペラ破損、運悪ければ機体まで破損します↓

ちなみに飛ばす場所にしても、都内では意外に限られます。例えば多摩川河川敷も大田区と川崎市に属するエリアでのラジコンは一切禁止されています。ある程度練習も必要なので、購入前にまずは近所に飛ばせる場所があるかどうかを確認した方が良いかと思います。

タグ:PHANTOM2
posted by K's at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Phantom2

2014年12月18日

Time Machineで特定のデータを復活させたいときには

なんの拍子かMacBook Proの連絡先データがすべて消えてしまった。幸いTime Machineにバックアップしてあるからそこから引っ張ればいいや、と思ったのだが、肝心のデータが入っているLibraryフォルダの不可視設定を変更できないようになっている。

万事休すと思いきや、以下のサイトの情報を見つけ、Onyxをインストールし、Finderの設定で不可視ファイルを表示するようにしてから、Time Machineに使っているHDDを接続し、無事データを見つけて連絡先は復活できました。
http://rinare.com/20120413_invisible_library_on_lion_time-machine_backup.html

タグ:Mac
posted by K's at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/iPhone/iPad