2015年01月06日

Phantom2保護ショルダーバッグに手を加える

普段の空撮時には段ボール箱にPhantom2をいれて車のトランクに入れて移動していますが、遠出したときとか他の荷物があるとき、沖縄行くときに持って行くことを考えてSurehobbyから保護ショルダーバッグを買いました。価格は送料込み5,618円。

ものは注文から10日ほどで中国から届きましたが、中の緩衝材の形がカタログスペックとちょっと違っていて、旨く入らないのであちこち削ったりして適切に収納できるようにしました。外したプロペラの入れ場所に適切なところが見つからずどうするか検討しましたが、結局横にプロペラを入れるスペースを作りました。プロペラガードはバッグ本体のファスナー付き外ポケットに収納しますので、預けたときに上に何かが重ねられるとプロペラガードが壊れるのではという不安が少々あり。

カタログの写真ではこういう形のはずなのだけど
Bag_4
手元に届いたのはこれで、ずいぶん形状が違う。。

Img_0094

ということで、こうしました。

Img_0099
左側はバッテリーを入れるスペースとして、バッテリーがすっぽり入るよう一部を削り、右側は下の写真のように横から切り込みを入れてプロペラを入れる場所を作りました。ついでなのでリモコンを入れるところやPhantom2本体の周りもちょっと削りました。

Img_0101
そして、Phantom2本体(ジンバル付き)、リモコン、充電器、バッテリー2個、プロペラ4枚を入れると以下のような感じになります。予備プロペラは手前の穴に斜めにして入れます(見えないところをカットしてあります)。

Img_0100
バッテリーは利用状況管理のためナンバリングをしてあります。また、Phantom2本体とプロペラガードは飛んでいる方向がわかりやすいよう、飛行機や船の航法灯と同じ考えで赤と緑の塗装をしました。さらにこちらのサイトの記事を読んで、所有者責任を明確にしておいた方が良いとの考えから、私の名前と携帯番号をテプラで貼り付けてあります。

タグ:PHANTOM2
posted by K's at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Phantom2