2016年07月28日

粟国島メモ

DSCF6761.jpg

粟国島にようやく行くことができました。
ただし、昨年同様台風にたたられ、かろうじて1泊3ダイブ(到着日2ダイブ、出発日1ダイブ)で、翌日には那覇にとんぼ返りと慌ただしかったです。とはいえ、ギンガメアジのトルネードとイソマグロの乱舞にも遭遇できたのでまあよしとします。

到着してすぐダイビングするなら昼飯は準備しておこう
粟国フェリーで到着後すぐにダイビングするなら、昼飯はフェリーに乗る前に調達しておいた方がいい。

粟国島の売店、缶ビールは350mlしかおいてない。
500mlじゃないと足りないという人はフェリーに乗る前に那覇で買って持って行こう。350mlしかおいてない理由は「暑くてすぐぬるくなるから」ってことだからとか(笑)

粟国フェリーは台風に弱い
粟国島の生命線でもありほぼ唯一の交通手段である村営の粟国フェリー。台風が近づくと粟国行きは非常に難しくなる。那覇からの航路の波浪状態に加え粟国港内にうねりが入りやすく、安定して停泊できないため、粟国発を繰り上げ出港となる、そしてその後海況がさらに悪化すれば数日間欠航となる。
また、定刻通りに就航するときは朝7時半に島内放送が流れるが、時刻が変わったりする場合は放送が流れない。普通これ逆じゃないか?と思うけど。。

なお、期間限定でヘリコプターを使った相乗りサービスが運行中。税金で補助が出ていてヘリコプター1機(最大5人まで搭乗可)片道108,000円のところを21,600円、5人で乗れば一人4,320円で利用可能。詳しくは粟国村公式サイトでどうぞ。

DSCF6771.jpg

海に囲まれているけど。。。
漁師がほとんどいないため、宿で島の鮮魚を食べたいという期待にはあまり応えられない。宿によっては宿の方が直接取ってきたり数少ない漁師から買い付けたりして島周辺の鮮魚を出してくれるところもあるようですが。

以上粟国島に関するメモでした。





aguni1.jpg







aguni2.jpg
タグ:沖縄 粟国島
posted by K's at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄