2017年05月11日

予定通り1年で壊れたUP by Jawbone:活動量計4つめ

昨年書いたこの記事で予想していましたが、Up by Jawboneは1年後、充電や同期がおかしくなり、その数日後見事に使えなくなりました。

Fuelband、Misfit Shine、そしてUP by Jawboneと壊れるたびに買い換えてみましたがそれぞれ寿命としては1年ちょっと。活動量計は消耗品と考え、新規性を話題にしたい人以外はたたき売りされている旧モデルを買うのが賢明かと思います。

じゃあ、買わなきゃ良いじゃん、という考えもありますが、この手の機材は一度使い始めると抜けられなくなる性分なので(笑)、またしてもアマゾンでたたき売りされていた同じUP by Jawboneの黒を購入。今回はMサイズがたたき売りされていなかったのでやむを得ずLサイズを購入。




4年放置されていたと思われるだけあって、電池がへたっているのか電池消耗が激しく使い始め当初は2−3日に一度充電が必要なペースであったこと、これまでMサイズを利用していた私には少々大きく、激しい動きをするときには所在が少々気になります。ま、2,000円台で購入できたので文句は言わず、いつまで持つか生暖かく見つめて報告したいと思います。1年後は何を使っているのでしょうかね。


新旧のUpサイズ比較
IMG_0556.JPG




タグ:UP by Jawbone
posted by K's at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康