2020年05月31日

MacBook Pro (2020) でのATOKやトラックパッドの追加設定

2年ほど使っていた13インチのMacBook Pro、iPhoneでも64GBからスタートのモデルがある今時にストレージ128GBモデルを購入したため、ここ半年ほどは慢性的ストレージ不足に悩んでいた。そんなときにMacBookAirがモデルチェンジして登場したので、1ヶ月ほど呻吟してポチったところ、納期は1.5ヶ月後。が、MacBook Airをポチった1週間ほど後にMacBook Proの13"がモデルチェンジして登場し、納期も注文後1週間程度。MacBookAirの状況を確認したらキャンセルできるタイミングであったことから、ええいこれは乗ってしまえとMacBookAirをキャンセルし、初物買いのリスクを承知でMacBook Pro 13" 2020を購入しました。
仕様は最廉価モデル(1.4GHzクアッドコア第8世代Intel Core i5-Turbo Boost使用時最大3.9GHz、256GB SSD、2つのThunderbolt 3ポート)で、メモリーを16GB、キーボードをUSキーボードにカスタマイズしました。
以上、前置きが長くなりましたが、新しいMacBook Proの初期設定で難しかった点を2つ、ヒントにしたサイトへのリンクと概要を。

1. 日本語入力ソース切り替えのキー割付変更
今回は初めてのUSキーボード。USキーボードの日本語入力ソース切り替えはControl⌃ + Spaceがデフォルト設定です。ただ、Control⌃キーがSpaceキーから少々離れていてやりにくいので、Spaceキーの左右にあるCommand ⌘+ Spaceで変換できるように設定を変更する。私が使っている日本語乳ロクソースのATOKの環境設定>キー割り当てでは変更できず、また、OSデフォルトではCommand ⌘+ SpaceがSpotlight検索になっているため、Google先生で見つけたこちらのサイトを参考に変更。手順はそのサイトに詳しく書いてありますが、
1 )「システム環境設定」から「キーボード」→上の「ショートカット」→左下の「入力ソース」と進む
2) 「前の選択ソースを選択」にある「⌃スペース」をクリック。すると「⌃スペース」が変更できるようになる。
3) キーボードの「⌘command」と「スペース」を押すと、表記が「⌃スペース」から「⌘スペース」に変わる。
4) 続けてSpotlight検索との重複を回避するため以下を行う。
5) 上で設定変更した「入力ソース」の下にある「Spotlight」をクリックし「Spotlight 検索を表示」を選択、「⌘スペース」をクリックすると「⌘スペース」部分が変更出来るようになる。
6) Control⌃ + Spaceを割り当てるため、⌃controlを押しながらスペースキーを押すと表記が「⌘スペース」から「⌃スペース」に変わり変更完了。
JISキーボードのようにキー1回たたいて変更できないのが難点ですが、私のようにUSキーボード初心者のお役に立てば幸いです。

2. タップでドラッグできるようにする
これも「システム環境設定」の「トラックパッド」の設定変更だけではできないので一手間かかります。こちらのサイトを参考にしました。詳細はそのサイトに詳しく書いてありますが、
1) 「システム環境設定」>「トラックパッド」>左側の「タップでクリック」にチェックを入れる。
2) 「システム環境設定」に戻り、「アクセシビリティ」、その左面ニューをスクロールして「ポインタコントロール」を選択。
3) 上の「マウスとトラックパッド」をクリック後、下の「トラックパッドオプション」に進んで、「ドラッグを有効にする」にチェックする。ドラッグロックを使うかどうかはお好みで。
posted by K's at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/iPhone/iPad

2020年05月20日

南アフリカ・VAT(付加価値税)還付手続(2020年版)

2019−20年の年末年始は私たちにとって二度目の南アフリカでした。今回はステレンボッシュに滞在して動かずひたすらワインに浸る生活でした。チェックイン時に「スパークリングでもいかが?」から始まり、朝食ブッフェではマグナムのMCCを開けてくれた某ワイナリーホテルの生活が懐かしい。。。

IMG_9134.jpg

さて、前回(2015-16年)同様ワインを買い込み、VATの還付手続もやってきましたので、前回との相違点を中心にまとめました。

VAT申請明細
VAT還付明細

・税率Up!
2016年は14%でしたが、2020年1月時点では1%上昇して15%となっています

・還付に時間がかかる

今回還付まで約2ヶ月かかりました。前回は南アフリカ出国後数日で渡されたマスターカードに残高がロードされましたが、今回は手続書類に「3−4ヶ月かかる」との記載あり、前回に比べ大幅に時間がかかるようになりました。私たちの場合南アフリカ出国後2ヶ月後にロードされました。

・進捗状況のメール通知が来るようになった
 空港での還付手続時にメールアドレスの記入を求められ、そこにnoreply@taxrefunds.co.zaのアドレスから進捗状況のメールが来ます。時間がかかることで導入されたのでしょうかね。

・今回の還付までの流れ

出国1ヶ月後くらいに「STATUS UPDATE - 」としてVAT還付申請書に記載したアドレス宛にメールが届き「This is to confirm that we have completed our internal auditing on your refund, and your claim was therefore submitted to the South African Revenue Service (SARS) on the 4 February 2020. It takes SARS an estimated time period of 4 months from the date the claim was referred to their offices, for them to finalize a refund. (書類の監査が完了し、2月4日付で南アフリカ歳入庁に提出された。返金までここからおよそ4ヶ月かかる」との旨。さらに1ヶ月後に同様のメールが届きました。
 2回目のアップデートメールが届いてから1週間ほど後の3月上旬、「Card Activation - Tax Refunds」として「Your VAT Refund Card has been activated and loaded and your card was loaded with USD XX.XX」と還付額のロードとカードのアクティベーションが完了したことの通知が届きました。早速サイトでカード番号を入力し、ロードされていることを確認しました。ロードされた後のカードは普通のマスターカード扱い店で利用できます。毎回のトランザクション時にPURSE CONVERSION FEEとして約5%の決済手数料らしきものが加わっているのもほぼ前回同様です。
VAT還付カード残高


このブログを書いているのは緊急事態宣言が一部解除された時期ですが、私たちが南アフリカに行っていた年末年始は武漢でSARSの様な肺炎患者が見つかっているという報道がBBC等で流れ始めていた頃。帰途の香港トランジット時にはマスク姿の人も目立ちました。その後COVID-19と命名されたこのウイルス感染症はその素性を考えると天然痘のようにワクチンで封じ込めるようなことは難しいと思われ、今後も感染を防ぎながらも何らかの形で共存して行かねばならないと思います。有効な感染防止対策、治療法などが早く見つかり、自由に海外に行ける日常が早く戻ってきてほしいと切に願います。
posted by K's at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域

2020年05月19日

高輪・松島屋のお菓子

高輪の松島屋の品揃えを自分の備忘録として。
現在上皇様がお住まいの旧高松宮邸にも近く、昭和天皇もよく召し上がっていたという豆大福が名物だが、季節品も多くあります。価格は2019年から2020年に私が実際に買ったときの情報です。

定番品
mamemitarashimizu.jpg
大福(豆、草、きび):いずれも1個180円
みたらし団子:150円
 大福が売り切れても残っていること多い
豆餅:180円、のし切り餅:450円
お赤飯:1人前 600円。1.5人前もある


季節もの
桜餅、うぐいす餅:例年2−4月頃に並ぶが、2020年は1月中旬に店頭で発見。200円。
水ようかん:梅雨明けから8月いっぱいくらいまで。気温によっては水ようかんは店内の冷蔵庫に保管されているので現物は店頭のショーケースにはなく、在庫があるときはショーケースに値札が出ています。200円190円

sakurauguisu.jpg

栗蒸しや芋ようかんなどは受取日指定して予約が必要

栗蒸し(要予約):10月頃から販売。8月のお盆明けくらいから予約受付。1本2,600円(2019年)。写真の様に栗たっぷりです。

kuri.jpg

芋ようかん:1,200円。正月明けくらいから予約受付で3月頃から販売。見た目はようかんと言うより「芋感」たっぷり。2020年は予約しようとしていたら1月中旬に店頭で発見。
imo1.jpg
柏餅:210円。4月末からGW頃まで、3月頃から予約受付開始。中は粒あんと味噌あんの2種類あります。2020年は運良く予約せず入手できた。

kashiwa2.jpgkashiwa1.jpg

元号が令和になった直後には「おしどり餅」という紅白の大福セットもありました。
oshidori.jpg

年末年始。クリスマスを過ぎた頃くらいから(2018年は12月27日から)、大福などお菓子の販売はなくなり、お正月用の餅のみになります。買ったことありませんが予約が必要なようです。


定番の大福は午前中には売り切れることが多いので、欲しいときは前もって予約を入れておくことをおすすめします。
お店の営業は午前9時半から午後5時頃まで。日曜日休業。祝日は営業していることが多いです。


店の前への路駐は絶対やめて
店の前にはバス停もあり、通行量が多い道なので絶対に路駐はしないで。近所に上皇様の御所もあることから、警官も頻繁にパトロールしています。近所にコインパーキングはいくつもありますし、伊皿子坂の交差点のピーコックにも駐車場がありますので、車の方は路駐せず駐車場に止めて来店を。

タグ:松島屋