2016年01月11日

A5カブリオレ:バッテリー

A5カブリオレのバッテリーはトランクルームに設置されています。
トランクの床をあげると、スペアタイヤの下に巨大なMollのバッテリー(110Ah、Audi品番8K0915105F)が収まっています。現行品ではm3 plus 83110が該当する模様で、Boschのサイトで見るとBoschのSLX-1Bでも大丈夫そうです。交換は重さに気をつけさえすれば自力で行えそうです(というか、必要なときは自力でするつもり)。バッテリー交換をする機会があればまた改めてブログに書いてみたいと思います。
A5カブリオレのバッテリー

Mollのバッテリーの製造年月はポルシェオーナーサイトの情報によるとマイナスターミナルの刻印をみろ、とのことだったので、私のを見てみると
21
11
との刻印があり、2011年21週目(5月下旬頃)製造された模様。初度登録が2011年7月末ということを考えると車がNeckarsulm工場を出たのは5月下旬か6月初めくらいか。
Mollバッテリーの製造年月刻印

バッテリーを固定している13ミリボルト5本(手前3本と写真で見えない奥に2本)を外すための六角レンチは車載工具に含まれていないので、交換を考えている方は手に入れておきましょう。スペアタイヤを収納する空間はスペアタイヤ利用時にパンクしたタイヤ(245/40R18サイズ)をそのまま収納できる位の余裕があります。
A5カブリオレのバッテリー

A5のバッテリー交換の手順はバスケスコーポレーションの店長ブログに掲載されています。

posted by K's at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 車:Audi A5 Cabriolet
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171725459
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック