2016年01月17日

南部アフリカ4カ国の旅:ヘリコプターによるビクトリア・フォールズ見物

せっかくなのでヘリコプターからもビクトリア・フォールズを見ました。
ザンビアではUnited Air Charterという会社がヘリツアーを運航しています。

時間とルートによって3つくらいのコースがありますが、私たちは18〜20分の滝と滝の下流エリアのフライトのコースを選び、料金は一人US$230相当額(請求は現地通貨のザンビアクワチャで一人あたり2,585ザンビアクワチャ)。ヘリコプターはパイロット、乗客4人の計5人乗り、席は先着順で、前席右にパイロット、左に乗客1名、後席は乗客3名ですが真ん中の席になっても首を振れば左右を見れるのと正面の眺めを独占できるので特に問題はないです。
 ヘリポートはホテルから送迎車で5分くらい。簡単なブリーフィングの後に搭乗します。パイロットや他の乗客とはインカムを通じて話すことができます。ヘリは離陸後、地元部族の集落上空を通過してから滝の下流部の渓谷をフライバイし、それから滝の上空を回る予定でしたが、渓谷をフライバイして滝の上空に向かったところ、滝に雨雲がかかり滝が見えなくなる事態が。
 結局雨雲が移動するまでいったんヘリポートに戻り待機し、雨雲が移動した後、再び離陸して滝の上空に向かい滝の上空を4回程度、左右どちらも見える様に旋回、その後、サービスで滝の上流の象の群れがいる中州の上をフライバイをしてヘリポートに戻りました。雨のおかげでおそらく実際にヘリに乗っていたのは30分くらいになり、通常この時間のコースでは行かない上流の中州にも行けたことで、同乗のスペイン人カップルと「俺たちラッキーだったね」と(笑)
 ヘリツアーは前日にホテルのトラベルデスクで手配し、料金はホテルの部屋付けにしてもらいました。







posted by K's at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172171650

この記事へのトラックバック