2017年07月26日

A5カブリオレ:1年点検ついでにMMIカーナビをアップデート

初度登録から6年目を迎えたA5カブリオレ、アウディ芝浦にて1年点検と同時にナビのアップデート、エアコンフィルター交換、マフラーカッター(スポーツテールパイプフィニッシャー)取り付けを実施。お代は102,145円とちょっとした車検並みに。ナビの更新だけで4万ほどかかっているのでしょうがないかなと。内訳は以下の通り。

1年点検基本料金 33,825円
ナビゲーション地図データ更新工賃 5,184円
マフラーカッター取り付け工賃 2,592円
エアコンフィルター交換工賃 3,888円
ナビゲーションアップデーター 34,560円
エアコンフィルター(フレシャスプラス) 7,884円
*次回はこれでもみながら自力交換やってみるか。
マフラーカッター 14,040円
ダウエルピン(エンジンアンダーカバーのピンが1カ所外れていたため) 172円

純正ナビのアップデート
My Audiが使える世代のMMIであればSDカードにアップロード用データをダウンロードして自力でできるが、私のA5はその一つ前の世代のMMIのため、正規ディーラーで行うしか方法がない。元のナビデータが2010年時点と今回のアップデートの6年前であり、最新ナビを後付けするより遙かに安上がりなので1年点検のついでにお願いした。

IMG_2348.JPG
これはアップデーターのライセンスキー。この中にライセンスキーが書かれている。

2017年版のデータは、有料道路が2016年10月、国道、都道府県道が2016年2月、交通規制データが2015年11月時点のものとのこと。詳細はMMIのSet up > バージョン情報から確認可能です。

マフラーカッター
A5はメルセデスのEクラスやBMWの5シリーズ等、他メーカーのA5同等クラスには標準装備されている装備が省かれてて、例えばパワーシートが付いているのにメモリー機能はSにならないと装備されず、オプションで追加することもできない。マフラーカッターもそのひとつ(マフラーカッターは2017年のフルモデルチェンジで標準装備になった模様)。
素のマフラーだと後ろ姿が今ひとつなのと、洗車の時に不注意でマフラーの縁で手を切ったこともあり、見てくれと安全性を考え、今回の入庫ついでに取り付けてもらった。

IMG_5560.JPG

タカタ製エアバッグ装着車両につきリコール対象なものの、部品が間に合っておらず私の順番はまだ回ってこない。





posted by K's at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 車:Audi A5 Cabriolet
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180392797

この記事へのトラックバック