2018年05月22日

Lenovo X240: HDDクローニングしてSSDに換装し、少しは快適に

会社支給のPC(Lenovo X240)、エクセル、パワポ、ワードを同時に立ち上げると動作が不安定になったりアプリ切り替え時やIME立ち上げ時に数十秒から数分反応しなくなるなどの貧弱なパフォーマンスに我慢できず、かといって交換機を請求しても同じスペックの新しいマシンしか来ない。問題点はHDDに起因するアクセス速度の遅さにあるのではと考え、HDDをまるごとクローニングしてSSDに換装してしまった。
少なくとも起動は爆速になったのでまあよしとする。投資額はCrucialの500GB SSDとクローニング用のハードウェア(玄人志向のKURO-DACHI/CLONE/U3)の計約1.8万円。

1. X240の分解前に
分解前にBIOSから内蔵バッテリー機能を一時的に殺す必要がある。方法は以下。参考にしたのはこのサイト
  1. ACアダプタを外す
  2. 電源投入直後にF1キーを押してBIOS画面を出す。
  3. CONFIG→POWERと来て、一番下の「Disable built-in battery」のEnterをハイライトし、Enterキーをヒット
  4. YESを選択してEnterキーをヒットすると電源が切れる
これでバッテリーが一時的に殺された状態になり、電源ボタンを押しても起動しなくなる。
元に戻すにはACアダプタをつないで起動するだけ。

2. HDDを取り出し、SSDにクローニング
分解はこちらのサイトやそこからリンクされていたLenovoの保守マニュアルを参照。必要なのはプラスとマイナスの精密ドライバー。マイナスドライバーは隙間に差し込むために用意していたが特になくても分解は可。
クローニングはKURO-DACHI/CLONE/U3にHDDとSSDをセットして電源を入れ、CLONEボタンを4秒ほど長押し。500GBであれば1時間程度で完了。

3. クローニングしたSSDを取り付け、分解したX240を元に戻し、ACアダプタをつないで起動
内蔵バッテリーを殺す設定はACアダプタをつないで起動すると元の設定(内蔵バッテリーを利用する設定)に戻る。アダプタをつながないと電源ボタンを押してもうんともすんとも言わないのでちょっと焦る。

クローニングの時間を含め1時間半程度で作業完了。自宅の2012年モデルのMacBook Proも数年前にSSD換装し、起動爆速で現役稼働中なので、X240も少しは快適になってくれるでしょう。





2016年12月27日

光コラボの解約。。。NTTの対応には改善必要。。

引越に伴い光コラボを解約したが、NTT東日本の対応にはほとほと参った。
  • 解約に伴う機器回収キットの送付先と送付日をSo-netに確認したところ、送付は解約月の月末、旧住所宛に送付されることを告げられる。すでに引っ越しして不在であることを告げ、回収キットは新住所に送付することと送付日の繰り上げを依頼し、So-netの窓口担当者は了解した。
  • 繰り上げを依頼した送付日を過ぎても新住所に回収キットが届かない。So-netに確認したところ、送付先の変更は可能だったが、NTT側の事情で送付日の変更は不可能との回答を得る。それなら、送付日の変更ができないことをあらかじめいってほしいのだが。。)
  • 当初の送付予定日を数日過ぎても回収キット届かず。再びSo-netに確認する。窓口担当者から再手配するとのこと。手配されていなかったのか、郵便事故による不達なのかは不明。
  • 再手配から1週間後、ようやく回収キットが普通郵便にて届く。
光コラボはこれまでのNTTとプロバイダという2つの対応窓口を一本化してユーザー利便性の向上(とおそらくNTT側の工数削減もあるだろう)を狙ったものだろうが、NTT側の対応の悪さの結果、So-netの担当に相当しわ寄せが来ていると思う。実際、So-netの受付窓口でオペレーターにつながるまでは15分から最大30分くらい待たされることもざら。工事不要でユーザーが機器を返却すればいいだけなら、それに該当するユーザーはこうした手続きをネットで完結できるよう、NTT東日本の対応も改善を求めたいが、変わらないだろうな。。

ちなみに回収キットは普通郵便(定形外)で送付され、その中身は返送機器のリストと返送先の宛名ラベル、返送する代表的機器類の写真の入った説明、返送機器を梱包した段ボール等を入れる紙袋からなる。
返送機器を段ボールに入れてそれを紙袋に入れ、紙袋に宛名ラベルを貼って郵便局かローソンに持ち込むか、郵便局に集荷を依頼する。返送機器リストの横に最寄りの集荷局と連絡先電話番号も記載されているので、そこに電話すればすぐ集荷に来る。紙袋には30×12×26cm以内の段ボールがはいるので、光ルーターなどの段ボールはとっておいた方がいい。
futo.png
キットが入っていた封筒
nakami.png
キットの中身
左:梱包用の紙袋、中央:代表的な機器の写真、右:返却機器リストとと宛名ラベル

kikilist.JPG

返却機器リスト

kikisetsumei.JPG
機器の写真






2016年08月17日

So-netのキャッシュバックは受取期限過ぎてもあきらめるな

so-netの光コラボ等に申し込んだ場合申し込みから11ヶ月経過するとキャッシュバックがあります。期限を経過して受け取り損ねた場合は直ぐサポート窓口に連絡し、受取期限の延長を交渉しましょう。

私は7月末が受取期限で、気がついたのが8月16日、グーグル先生によれば同じような経験者がサポート窓口に連絡して受け取りを延長してもらい、無事受け取れたという書き込みを多く見たのでサポート窓口にメールしてチャレンジしたところ、あっさりと受取期限の延長をしてくれました。おかげで9月の連休の旅費が捻出できました。

so-netのキャッシュバックを期限切れで受け取れてない方、即サポート窓口に連絡を取り期限延長を交渉しましょう!

この受取方法がそもそもユーザーアンフレンドリー。
1)受け取り開始日は「申込日」から11ヶ月目(開通日ではない)。。私の場合申し込みは7月下旬、開通は9月
2)受取期限は1)から45日以内
3)受け取り開始日の通知はso-netのメアドにしかとどかない

今時プロバイダアドレスを使う人はあまりいないと思うので、so-netのキャッシュバック対象になった方は、申込日から11ヶ月目をカレンダーに入れてリマインドさせる、so-netのアドレス宛のメールを転送設定するかgmailで取るなど、連絡手段を確保しておいた方が良いと思います。






2015年03月15日

Misfit Shine 4ヶ月目で初の電池交換

10014878_905621762789553_3622283878
Nike Fuelbandは導入後1年でシンクができなくなり、その半年後についに充電もできなくなりゴミ箱行きに。そしてその後がまにMisfit Shineを購入。4ヶ月半ほど使い、初めて電池交換をしました。

Fuelbandとの比較ですが、充電しなくて良いのは楽です。電池の持ちは最高6ヶ月(サポートFAQでは4ヶ月との記載)とのことで、ほぼサポートFAQの通りでした。残量はある程度の目安がiOS、アンドロイドアプリケーションで確認できます。

アクティビティの単位はポイントっていうありきたりな名称です。これまでのアクティビティ量から考えると2000FUELがMisfitの1000ポイントに相当する感じです(私のプロファイルだと1000ポイントが1日の目標値)。手首につけているからか、ステップ、カロリーはだいたいFUELBANDの結果と近い感じです。

睡眠のモニター機能もついてますが、これは比べたことがないのでわかりません。浅い睡眠時に起こしてくれるアラームもあるみたいですがまだ使っていません。アクティビティと睡眠のモニターは日単位あるいは週単位で見れます。

シンクロは時々うまくいかないこともありますが、アプリの設定画面からやり直せばたいてい問題なくできます。どのくらいシンクロせずに放置できるのかは不明。

装着していても本体が小さいのであまり違和感はないです。表面を軽く叩くと時刻、アクティビティの達成度合いが表示されます。

さて、Misfit Shineはどのくらい持つだろうか。。

タグ:Misfit Shine

2009年09月11日

[備忘録]Gmailにしたらyahoogroupsの使い勝手が悪くなった?

メインのアドレスをGmailに切り替えてから、自分がyahoogroupsに発信したメールが、yahoogroupsのサイト上では正常に配信されているにもかかわらず、自分には届かず、本当に届いているの?と思って調べてみたら、Gmailの仕様の問題のようだ。
http://www12.atwiki.jp/hakama/pages/26.html

自分が発信したメールはまあ仕様上しょうがないとしても、グループの管理画面上、配信エラーの履歴もないのに、他の人が投稿したメールが配信されていないし、迷惑メールフォルダにも入っていないのはどういうことなんだろう。